占い師になる方法

占いに科学的根拠がないは嘘!?データをご紹介

当たる占いと科学的根拠

占いって何かしらの科学的根拠がありそうだと感じている方っているんじゃないでしょうか。

でも、実際は占いには科学的根拠がありません。

とくに血液型占いは何の信憑性もないと否定されているくらいです。

しかし、そんな血液型占いは科学的根拠がある部分もあります。

科学的根拠がないとされる占いには、占いに生かせるいろんなデータがあるのです。

ここでは、科学的根拠がないといわれる占いについて、最新情報を調べてみました。

興味深いデータや、科学的根拠がなくても当たる理由についてもまとめています。

あなたが占いが好きだったり、これから占い師になるという場合も参考になるはずです。

占いに科学的根拠がないは嘘!?

占いには、霊感・タロット・血液型占い・風水・四柱推命・九星気学などたくさんあります。

それらの占いには、科学的根拠がないといわれますね。

特に霊感や血液型占いは科学的根拠がない占いの代表でしょう。

他にもチャネリングとか、厄年や風水の方角などもそうです。

方角だと風邪をひきやすいといった物理的な理由もあるのですが、すべての占いに占い的考えはあっても、占いとしての科学的根拠はないのです。

基本的に占いに科学的根拠はないですが、血液型は科学的に証明されている部分があります。

星座や誕生月によって傾向がわかるようなデータもあるのです。

ちなみにパワーストーンも実は科学的研究が進んでいて、効果が証明されつつあります。

パワーストンの効果がない理由
パワーストンの正体!効果がない理由をぶっちゃけてみるパワーストーンの効果に期待して、毎日肌身離さず身に付けていたり、部屋に飾っているという方は少なくないでしょう。 今も昔もパワースト...

薬事法によって効果とかは日本では言えないんですけどね(;^_^

占いと科学的根拠について、次の項目から具体的に見ていきましょう。

血液型占いは科学的根拠がある

血液型占いは科学的根拠がないとして知られています。

否定されているデータをよく見ますからね。

ですが、一部は科学的根拠がある占いとも言えます。

血液型占いに科学手根拠がない部分

血液型と性格の関連性を調べたデータでは、無関連という結論になっています。

血液型と性格の無関連性 ―日本と米国の大規模社会調査を用いた実証的論拠―

他にも、東北大学の海洋生物学出身の野村さんによると、

「性格の違いは脳が起因している。赤血球の糖鎖により血液型の違い方がある。この赤血球は脳に入れないので、血液型と性格は無関係。」

とのことで否定されています。

血液型占いにで科学的根拠がある部分

血液型占いの運勢や性格に科学的根拠はないですが、血液型による免疫との関係性には科学的根拠があります。

血液の科学」をみると、医学的に血液型と免疫力には違いがあり、合う食べ物や合わない食べ物などがあるようです。

血液型によって合う食べ物に関しては否定されていたりしますが、このように血液型占いを科学的な面から活用できる部分もあるのです。

免疫に関して、昨今の新型コロナウイルス感染と血液型との関連性が注目され研究が進んでいます。

  • コロナ制圧タスクフォースのデータ
    日本人患者の血液型と重症化の関連性を調べると、O型はほかの血液型と比べて重症化率が0.8倍低い、AB型は1.4倍高い
  • 感染免疫学者藤田紘一郎「血液型と免疫力」

  • アメリカ遺伝子検査会社23andMeのデータ
    75万人以上のデータ解析でO型はほかの血液型よりも10%~20%感染しにくい
  • カナダバンクーバー市内6施設のデータ
    集中治療室に入室した新型コロナ感染症患者95人のうちA型AB型は84%が人工呼吸器を使用、O型は61%。集中治療室の滞在日数もA型AB型の患者は平均13.5日、O型の平均は9日
  • 米国血液学会誌「Blood Advances」掲載

他にも、2020年6月17日に週間総合医学雑誌「ニューイングランド・ジャーナル・オブ・メディシン(NEJM)」に血液型と感染率を遺伝子レベルで研究した論文が掲載されています。

ここでもやはりO型の遺伝子を持つ人の重症化リスクは他の血液型より低いという結果です。

血液型に関して否定されている部分もあるのですが、人の血液型は正確には4つの分類だけではありません。

もっと細かく分類すれば、血液型占いも科学的根拠も出てくる可能性があります。

科学的根拠がないがデータのある占い

占いにおける性格や運勢に関して、血液型占いは科学的根拠がないですが、他の占いはどうなのでしょう。

星占いや誕生月によって分けられる興味深いデータもあります。

動物占いは統計学を含む

動物占いはISD個性心理学という統計学が含まれます。

「本質」「意思」「表面」「希望」という4つの部分から定義されるものです。

ただし、1種類の動物しかわからない動物占いは統計学ではないため、その人の本質しかわかりません。

動物占いだけでは、心理学としての正しい判断ができません。

また、ISD個性心理学は、

「統計的に〇〇な人が多い」
「〇〇のタイプに分類される」

という傾向がわかるだけで、「動物占い=100%当たる」ということではないです。

誕生月による病気のデータ

星座や九星気学のような誕生日を元にした占いも、かかりやすい病気というのがあります。

2015年には、アメリカのコロンビア大学の研究で、誕生月で特定の病気になるリスクが高いという論文が発表されています。

1985年から2013年の間に、ニューヨークのプレスビテリアン病院と、コロンビア大学医療センターの患者170万人のデータを基にしています。

1688種類の病気と誕生月の関連性を調べると、55種類の病気について相関性があることがわかりました。

1月 なりやすい病気
高血圧・心筋症
なりにくい病気
中耳炎・喘息・嘔吐
2月 なりやすい病気
肺がん・気管支がん・喉の異物感
なりにくい病気
急性気管支炎・視覚不良・胃の機能低下・発熱・喘息憎悪(発作)
3月 なりやすい病気
不整脈・冠状動脈硬化症・鬱血性心不全・僧帽弁疾患・前立腺がん
なりにくい病気
ADHD・月経痛・急性扁桃炎
4月 なりやすい病気
狭心症・急性の心臓病・慢性心筋虚血症
なりにくい病気
急性咽頭炎・非感染症の腸炎・近視・遠視・アザが残りやすい
5月 なりやすい病気
特になし(病気のリスクが最も低い)
なりにくい病気
風邪・結膜炎・社会性の未発達
6月 なりやすい病気
心筋梗塞前症候群・喘息憎悪
なりにくい病気
性的感染症
7月 なりやすい病気
特になし(病気のリスクが2番目に低い)
なりにくい病気
下痢・非炎症姓膣疾患・妊娠出産産後の合併症
8月 なりやすい病気
結膜炎
なりにくい病気
特になし
9月 なりやすい病気
急性細気管支炎・喘息・中耳炎・適応障害・嘔吐しやすい
なりにくい病気
狭心症・心筋症・急性の心臓病
10月 なりやすい病気
風邪・急性咽頭炎・近視・胃の機能障害・月経痛
にくい病気
心房細動・冠状動脈硬化症・高血圧・前立腺がん・喉の異物感
11月 なりやすい病気
ADHD・急性扁桃炎・非感染症の腸炎・下痢・非感染症の膣疾患
なりにくい病気
肺がん・気管支がん・慢性心筋虚血・僧帽弁疾患
12月 なりやすい病気
アザが残りやすい
なりにくい病気
特になし

星座による事故データ

愛知県警が星占いを元に過去10年分の交通事故を分析したデータです。

一部の結果を見ると、歩行中の死者数と高齢死者数の最多はみずがめ座、飲酒運転の当事者の最多はしし座でした。

星座別の交通事故データ
参照:自動車情報ニュースWEB

星座別の倒産に関するデータ

11万人のデータから倒産しそうな星座というデータです。

1位がみずがめ座、次いでうお座、やぎ座となっています。

倒産する星座のデータ
参照:東京商工リサーチ

設立から倒産までの期間を比較すると、やぎ座が最長26.9年、いて座26.8年、みずがめ座が26.7年です。

平均年齢は、やぎ座が58.5歳、うお座58.47歳、みずがめ座58.42歳の順で高かったです。

科学的根拠のない占いが当たる理由

血液型占いのように科学的根拠がある占いもありますが、科学的根拠がない占いでも統計学やデータがあると当たる部分があります。

そうではなく、データもなんの根拠もない場合でも占いが当たる理由があります。

その一つが心理学のテクニックを使うことです。

どうしても「占い=スピリチュアル」という思考があるので、占いは霊感的な目に見えない力で当たるイメージがありますよね。

ですが、実際は占い師が意図的にもしくは無意識に心理学を使っているから当たるのです。

占いが当たるのは偶然というのも理由の一つですが、科学的根拠やデータがなくても、当たると思わせるテクニックを使います。

占い師が使う詐欺のテクニックともいわれる、「コールドリーディング」なんかは定番ですね。

当たる占い師が使う心理学
占い師が使う心理学テクニックとは?悪用厳禁!よく当たる占い師っていますよね。 たとえば、テレビで見る占い師は相談者のことを言い当てています。 過去のことをズバズバと言い...

特殊能力を使って、あたかもあなたのことを言い当てることができると思わせるテクニックの一つです。

曖昧な表現をしたり、正反対のことを伝えたりして、相談者が「当たっている」と信じさせます。

たとえば「あなたは優しいけど、クールな面もありますね」という具合です。

科学的根拠がないからと占いを全否定するつもりはないですが、心理学を使って占いを悪用する詐欺占い師は多いのでご注意を!

占いに科学的根拠がないは嘘とデータのまとめ

占いは科学的根拠がないものですが、それは科学的に証明ができていないだけということも言えます。

そもそも占いに科学的根拠を求めるのも何だか違うようなと思ったりもします。

血液型占いは一部ですが科学的根拠がありました。

他にも科学的根拠はなくてもデータによってその人の傾向がわかったりするので、占いとして使える部分です。

占いをうまく活用できるなら、占いに科学的根拠の有無を重視する必要はないでしょう。