占い師になる方法

経験ゼロで占い師になるには?具体的な3つの方法と流れ

占い師になる方法と手順

占い師になるにはどのような方法があるのでしょう。

何か特別な方法はなく、占い師になる方法はいたってシンプルです。

大まかに自分で独学で勉強するのか、誰かに教わるのか、この2つしかありません。

ここでは、まったく占いをやったことがない人が、占い師になるための方法をご紹介!

占い師になるには?流れを解説

占い師になる流れは、

  1. 占い師の勉強をする
  2. 占い師として開業か会社に所属

このようになります。

占い師になるにはまずは勉強です。

厳密には占い師の勉強をする前にどの占術を選ぶのかを決めます。

初心者占い師にオススメの占術
「初心者向け」占い師の勉強にオススメの占術と種類も解説初心者が占いの勉強をするなら、どんな種類がいいのでしょう。 「占い」と一言で言っても、その数はおよそ60種類以上あるとも言われてい...

勉強した後も細かな必要な準備があって、たとえば占い師としての名前を決める必要があります。

占い師の名前の決め方
売れる!占い師の名付け方法と名前の特徴これから占い師として開業するのに、どんな名前にすればいいのか迷いますよね。 中には好きなものを組み合わせたり、深く考えずに適当に名...

細かなことを抜きにすると、占い師になるには案外簡単です。

占い師はお医者さんのように、大学で勉強→資格を取得→研修医(臨床研修)のような、決まった流れはありません。

占い師になるには資格が必要ないので、今すぐにでも占い師を名乗ることができます。

変な話、素人でも口が上手ければなれてしまう職業で、開運商法や霊感商法なんかはいい例です。

ですが、あなたはきっと真面目に占い師を目指していますよね。

占い師は経験が大切になりますが、占い師としての経験を積むためにも、まずはある程度の基本的な知識を得ることが重要です。

占い師になるにはどんな方法がある?

真っ当な占い師になるためには、まずは知識を得ることが重要だとお伝えしました。

占い師になるために知識を得るための方法は、3つあります。

有名な占い師に弟子入り

今では現実的ではない方法ですが、一応、占い師になる方法としてご紹介しますね。

弟子入りは、プロの占い師の間近で本物の占いテクニックや、弟子しか知り得ない独自のノウハウが学べます。

憧れの占い師のもとで勉強ができるので、これほど嬉しいことはないでしょう。

現場を知ることができるので、どんな相談者がくるのか、どんな接客対応をすればいいのかなど、占いテクニック以外のスキルも自然と身に付きます。

弟子入りは、テレビや雑誌で活躍している占い師に弟子入りしたり、もともと自分がお客さんとして通っていた占い師に弟子入りするなど、いくつかのパターンがあります。

ただ、弟子入りを希望しても必ずしも受け入れてもらえるわけではなく、断られることの方が多いです。

たとえ弟子入りしても、何もかも一から教えてくれるほど優しいものではありません。

弟子入りは粘り強い交渉や、相当の根気が必要になります。

また、弟子入りをすれば、師匠(占い師)の身の回りの世話やスケジュールの管理など、あらゆる雑務を任されます。

拘束時間が長くなったり、給料が出るわけではないので無給なので、なかなか厳しい状況です。

メリット

  • 憧れの占い師のもとで直接学べる
  • 現場を肌で感じながら実践的なスキルが早く身に付く

デメリット

  • 弟子入り自体がハードルが高い
  • 無給など条件が厳しい
  • 拘束時間が長い

占い師の学校に入る

よく知られているのが占い師の学校(養成スクール)です。

スクールは大学や専門学校のような学校ではなく、技術を学ぶ場所、占い教室という位置付けです。

有名な占い師が講師をしていたり、教室を開いていることがあるので、弟子入りできなくても憧れの占い師の授業を受けられる可能性があります。

大まかに、スクールでは、趣味の人とプロを目指す人にコースが別れています。

スクールによって授業形態や料金(学費)がかなり違いますが、通う期間は3ヵ月から1年、料金(占い師養成)は40万円くらいが相場です。

中には数日間で済むスピードコースがあったり、20回程度の講習を受ければ独立できるレベルになれたりとシステムがさまざまです。

スクールが近くにない人は通うのが難しいですが、時間とお金に余裕がある人は通ってみるのもアリですね!

また、あまり期待できないかもしれませんが、スクールによって就職先の斡旋を行っています。

多くは大手サービス業者と提携しているので、うまくいけば、占いの館や電話占いのサービスに登録できる可能性があります。

占い師学校のトラブルと選び方
こんな占い師の学校は良くない!スクールの上手な選び方占い師になるための勉強は独学でもできますが、学校に通う方法もあります。 有名な占い師に習いたかったり、独学じゃ長続きしないって人に...

メリット

  • 人脈づくりや仲間ができる
  • 就職先が見つけやすい

デメリット

  • 費用がかなり高額
  • スクールの場所が限られている
  • スケジュール調整が必要

独学で習得する

独学は昔からある定番の方法ですね。

自分のペースで好きな時に占いの勉強ができるので、独学から入るのは占いの入門に最適なんですよね!

ネットの普及もあり、昔と違って占いの情報が簡単に手に入る時代なので、独学は人気があります。

独学は、自分自身で占いの教材などを揃えて、自力で学びます。

市販の本(占い専門書)や通信講座(インターネット)を活用しますが、初心者には分かりづらかったり、費用が高いことのがネックです。

通信講座は安くても5万くらいするので、スクールと変わらない値段だし、市販の本なら安いですが初心者には難しい内容です。

メリット

  • 費用が圧倒的に安い
  • 生活リズムを崩さずに自分のペースで学べる
  • 時間や場所を選ばない

デメリット

  • 教材選びが難しい
  • 一人なのでモチベーションが保ちづらい

最短で占い師になるには?

占い師になるには、学校で学ぶのが王道でしたが、今では独学が主流です。

占い師の学校が一番手っ取り早いように思いますが、全国各地に学校があるわけではありません。

しかも、占い師の学校はけっこう怪しげなところも多い・・

それに、今はわざわざ学校に通わなくてもネットで調べれば、大抵のことは学べる時代です。

その反面、ネットには間違った情報もあります。

情報過多で正しい知識を得られなかったりして、勉強次第で大きな挫折の原因にもなるでしょう。

ただ、今は占いの勉強法が進化しており、下記のようなゼロから学べる本格派教材があります。

独学で占い師になる勉強方法
最短で占い師になれる!独学の勉強方法を大公開! 占いを習える教室が近くにない どんな勉強をすればいいのかわからない 市販の専門書がわかりづらくて挫折した 占い学校の費用や教材...

簡単に占いが学べるように工夫されているため、最短で占い師になるためのノウハウが一通り学べます。

注意点もありますが、初心者から支持されている「本気で占い師を目指している人のための教材」なので、占いで収入を得たい人に最適です。

もし、あなたが勉強方法で迷われているなら、検討してみてください。

現役の占い師の直接サポートも付いているので、いわば、自宅にいながら、個人レッスンと同じ環境で学べるということです。

スクールに通う手間や膨大な費用は一切なく、必要最低限の出費で正しい占いの知識が効率的に身に付きますよ。

裏なしになるには?3つの方法のまとめ

占い師になるには、スクールか独学が一般的です。

特に独学は、自宅だけで済むので、その手軽さから定番の始め方となっています。

占い師になるには3つのルートがありますが、あなたに合った方法を見つけましょう。