占い師の宣伝方法とは?目立ちすぎはNG!

占い師の宣伝方法

いざ占い師としてデビューしたのは良いものの、日々の依頼はゼロ、だれからもどこからも反応なし、そんな占い師は掃いて捨てるほどいます。

 

趣味でやるにしても、せっかく占い師としてやろうとしているなら、依頼が舞い込むような環境が欲しいですよね。

 

もともと占いは目に見えない、スピリチュアルな商売であることから、信頼性が担保されにくい、言ってしまえば「胡散臭い」イメージが付きまといがちです。

 

そういったマイナスイメージを払拭しなければ、占い師として成功するのはむずかしく、「この占い師さんだから安心してお願いできる」と思ってもらえるように活動することが大切です。。

 

そこでおすすめするのが、インターネットを活用した宣伝方法で、SNSやブログを媒介にすることで爆発的な集客を見込めます。

 

ここでは、占い師が効率的に集客するための宣伝方法と、その注意点についてお伝えしていきますので、ぜひ参考にしてくださいね。

占い師の宣伝方法はインターネット一択!

突然占い師を始めても、誰一人としてあなたに占ってもらいたいと思う人はいません。

 

なぜなら、あなたという占い師の実力もわからなければ、どんな占いができるのかすらわからないからです。

 

テレビなどでよく見かける占い師ならまだしも、ぽっと出の占い師に客が集まるようなことはまずありません。

 

では、どうすれば良いのか。

 

答えはずばり「インターネットでの集客」です。

 

パソコンやスマホの急速な普及とともに訪れたインターネット時代、これを利用しない手はありません。

 

さっそく宣伝方法を見ていきましょう。

 

販売サイト(ココナラ)を利用する

デビュー直後の占い師は、まさに裸一貫も同然で、顧客はもちろん、確実な販売路すらもっていない人が大半です。

 

そうなると、どこで占い師をやるのかが極めて重要になり、たとえば占いハウスなどの占い師が集まっている場所で実店舗を構えて営業するのか、はたまた個人宅でやるのかなどの選択を迫られます。

 

しかし、実店舗や自宅で活動するとなると、周辺の客しか集客できず、その中でもライバルと競合しなければならないことから、新人が戦うには悪条件ばかりです。

 

その点、自分の技術を売り買いできるココナラ(販売サイト)を利用すれば、自分の周りだけではなく、日本中から集客することができますし、なにより多くの目に触れてもらえるメリットがあります。

 

宣伝もできる、集客もできると、文字通り一石二鳥で、初心者にも熟練の占い師にもおすすめの宣伝方法です。

 

収入を増やしたり、安心安全に集客ができますよ!

 

副業サイト「ココナラ」の詳細はこちら
>0円&効果抜群!占い師の集客方法

 

ブログ運営で集客する

ブログを活用して集客する方法もあります。

 

あなたという占い師を自分のブログで宣伝してまえばよいのです。

 

若干の専門知識さえあれば、ブログでの集客はそれほどむずかしくはなく、月に1万人がおとずれるようなブログづくりができれば、それだけ多くの人に見られていることになり、そして商売のチャンスへとつながります。

 

ただ、ブログ集客はブログが育つまでに時間がかかることや、専門知識を勉強する労力と手間がかかるので、即効性が期待できず、めんどうであることはまちがいありません。

 

しかし、人がやりたがらないことをやるということは、それだけライバルが少ない場所で宣伝できることに直結するので、ブログ運営に力を入れて損はないでしょう。

 

SNSの拡散力を利用して宣伝する

ブログよりも手軽に宣伝できるのがSNSです。

 

ツイッターやインスタグラム、ティクトックなどの拡散力の強いSNSでバズれば数千、数万という単位で見てもらうことができます。

 

現実的に考えてそこまでのバズを狙うのはむずかしいので、最初は堅実にフォロワーを増やしたり、「先着〇名様限定!無料占いやります!」といった形で宣伝したり、無料占いの実績を発信したりして、注目してもらえるように動きましょう。

 

占い師は認知度を高めることが重要

あなたが個人で占い師としてデビューした場合、陸の孤島のごとく周りから何の反応ももらえず、圧倒的な孤独感と、占い師はやっぱり儲からないという月並みの感想を抱くはずです。

 

実際にその通りで、たかだか一個人が「今日から占い師としてデビューします!」と宣言したところで、どこのだれが興味を持って見てくれるのか、考えてみたらわかることですよね。

 

そうならないためには、やはり世間に広く認知されることが極めて重要であり、だからこその前述したインターネットによる宣伝が効果的なのです。

 

認知度が高まると自然にネット上で拡散されたり、テレビオファーのチャンスなどが舞い込んだりと、良いこと尽くしです。

 

占い師としてやっていくなら、認知度を上げられるように意識して活動するのが、成功への近道と言えます。

 

占い師が宣伝するときに注意する3つのこと

これまで占い師が宣伝する方法についてお伝えしてきましたが、ただやみくもに宣伝すれば良いわけではありません。

 

常識のある宣伝をしないと、だれからも相手にされず、最初から最後まで占いの腕前を見せることなく終わってしまいます。

 

占いを宣伝する際に特に気を付けたいのが下記の3点です。

 

  • 過度の売り込み厳禁!
  • 過剰な線では返って逆効果!
  • クリーンな占いを心掛ける!

 

それぞれ詳しく見ていきましょう。

 

@過度の売り込みは厳禁!

占いはガンガン宣伝すると逆効果になってしまうことがあります。

 

占い自体が口コミで広まることが多く、大々的に宣伝することで売り込み臭が強くなってしまう面があるからです。

 

どれだけ確かな技術がある占い師でも、必死すぎて胡散臭さ以外印象に残りません。

 

積極性は大切ですが、このように、過剰に売り込みをかけてしまうと、それまで良い雰囲気であったとしても、あっという間に評価が逆転しまうので注意しましょう。

 

今はほとんどの占い師がネットをうまく活用して集客していますが、売り込み臭を少なくするという意味でも重要ですね。

 

幅広い客層に売り込み臭を少なくしてアピールするのに有効と言えます。

 

A過剰な宣伝は返って逆効果!

最初の注意点と似ていますが、宣伝が過剰すぎるのも返って逆効果になります。

 

よく過去の実績や、テレビ出演を売りに宣伝している占い師を見かけますが、それ自体は客からの信頼性も得られるので効果的な宣伝だと思います。

 

しかし、それがあまりにも過剰だった場合、急激に胡散臭さを感じてしまうものです。

 

実際に実績がそれだけあって、嘘や誇張がないのであれば問題ありません。

 

ただ、占い実績が本当は5件のところを30件突破!など、盛ってしまうのはルール違反ですし、なにより対応時に見抜かれてしまうリスクが高いので、過剰な宣伝には気を付けてください。

 

また、占いを宣伝して集客するためには、看板や雑誌やなどを利用して広告を出す方法もありますが、最初はあまりオススメしません。

 

お金をかければネット上に広告を出したり、大きく宣伝することができるので効果的な部分もありますが、あまりにも積極的な宣伝活動は返って逆効果になってしまいます。

 

お客さんから怪しまれたり、本当に腕があるのか疑われてしまい、マイナスイメージを植え付けてしまうことがあります。

 

お店だってどでかい看板を建てて目立つ場所に出していると、何だか怪しいし看板が目立つ分、行きづらく感じますよね。

 

占い会社に所属しているなら別ですが、最初から大々的に広告を出す個人の占い師は少ないです。

 

Bクリーンな占いを心掛ける!

ただでさえ怪しいイメージが付きまとう占いという職業は、一部では詐欺師のような扱いを受けることもあるほど、世間一般からあまりよく思われていません。

 

だからこそ気を付けなければならないのが占い内容の透明性で、適当で的外れな占いをしていては顧客がつかなくなるだけではなく、それどころかあっという間に悪評が広がってしまい、最悪の場合、占い師としてやっていけなくなることも充分にあり得る話です。

 

商売柄、信用の付きにくいことをきちんと自覚して、face to faceでクリーンな占いを心掛けましょう。

 

さいごに

占い師の宣伝方法についてお伝えしてきましたが、今やネット全盛の時代ですから、活用するのはもはや常識と言っても良いでしょう。

 

ブログで集客、SNSで集客、販売サイトで集客など、宣伝方法は多岐にわたるので、できればすべてやっておいた方がより効果的です。

 

ただ、むやみやたらに宣伝すれば良いというわけではなく、過剰に宣伝したり、不透明な占いで集客するのはリスクが高すぎるので、やめておいたが方が無難です。

 

あなたの売り上げも大事かもしれませんが、まずは客の悩みに寄り添って、光が見えるような導きを与えることが占い師としてもっとも重要です。

 

そうすることで自然と信頼性がつき、ネット上で拡散され、占い師としての評判と認知度があがります。

 

評判の占い師になるためにも、しっかり注意点を守って活動しましょう。

 このエントリーをはてなブックマークに追加